軸流冷却ファンの最適化

軸流冷却ファンの最適化


本事例では、フルパラメトリックモデリングおよび最適化設計ソフトCAESES®を用いて、軸流冷却ファンのパラメトリックモデリングおよび最適化設計を行いました。初期モデルのファンに比べて、風量が大幅に増加し、ファン稼働時の騒音が減少しました。最適化されたあとのファンの性能は、同等製品の国際レベルを超えています。騒音は約1dB減少、風量は約9.3%増量した効果が得られました。


同時に、多数のモデルパラメータが性能に影響を与える傾向があり、それは将来の設計最適化に良い指針となりえます。


6368763191516763619364428.gif

图片5.png

图片1.gif

CAESES®によるパラメトリックモデリング



方法騒音(dB)ファンの流入口平均速度(m/s)
初期モデル1086.47
最適化実施モデル107.046.94

※騒音の約1dB減少、風量は約9.3%増量。