ディーゼルピストンの最適化計算

ピストンは、ディーゼルエンジンの燃焼性能と排気性能に影響する重要な部品です。ピストン設計を迅速に最適化し、性能を向上させ、効率的な設計最適化プロセスを確立するためにCAESES®を使用することができます



具体的な説明:

今日の自動車メーカーは、燃料消費と排気ガスを最小限に抑えながら機械の高性能を確保する必要があり、ピストンの構造はこれらの特性に大きな影響を与えます。

CAESES®は、ターボ直噴ディーゼルエンジンのピストン部品を最適化するために使用されます。パラメトリックモデリング後、多数の形状変化が自動的に生成され、自動的に生成された各モデルが正しい圧縮量を持つように制約が設定されます。

CAESES®のモデリング、最適化アルゴリズムとCFD解析ツールを組み合わせることにより、最終的に良好な性能のピストン構造が得られ、燃料消費と排気ガスが削減につながりました。CFDチームがプロセスを単独で実行できるように、 CAD部門を必要とせずにモデリング、解析、設計、最適化を行うとできます。