エアロエンジンコンプレッサーブレード

最適化された航空エンジンブレードの設計では、CAESESは設計プロセス全体のスピードを大幅に向上させることができ、サーフェスモデリング技術によって、より良い空力形状のブレードの形状をよりよく制御できます。

航空エンジンは、自重、燃料消費量などの厳しい要件を満たすために、エンジンのさまざまなコンポーネントの性能要求が高い。
ロールスロイスは、エンジン圧縮機ブレードをCAESESで最適化を行いました。 以下の図でわかるように、CAESESで得られた翼形状はより滑らか形状がより少なく制御され、最適化プロセスにおける変形の数を大幅に削減することができる。 


 


結果として得られるブレードは、必要な圧力上昇とブレード負荷を達成するだけでなく、流れ損失を最小限に抑え、段間損失を0.25%低減しました。 期間は数週間から1〜5日に短縮されました。