プロペラの最適化

船舶のプロペラは、運航中に可能な限り高い推力を提供するのと同時にキャビテーションの発生を回避する必要があります。CAESES®では、これら2つの指標を最適化目標としてプロペラブレードを最適化することができ、パフォーマンスが向上します。


具体的な説明:

現在、船舶の開発はプロペラの推力に対する要求が高く、キャビテーションが構造全体の効率と寿命に大きく影響するため、キャビテーションの影響をできるだけ避ける必要があります。

CAESES®を使用してプロペラ構造の最適化が可能であります。CAESES®でパラメトリックモデルを作成し、推力を増やすのとキャビテーションを減らすことを最適化目標として実現できます。

下の図からわかるように、得られた構造は大幅に改善され、キャビテーションも効果的に制御されています。